トレンドベクターエビエーション インターナショナル

体験訓練コース

体験内容

体験操縦の「標準コース」以外に低速飛行、失速、急旋回、レイジーエイト、タッチアンドゴー等の訓練に準じた飛行を体験できます。

  • 実際にパイロットが訓練する内容と同じことが体験できます。
  • 初回の方は飛行機の基本操縦をやさしく、丁寧にご説明します。
  • 飛行日誌(ログブック)に飛行時間として教官が記入し、お客様に無料にて差し上げます。
  • どのような状況でも飛行教官のもとで、純粋に飛行機の操縦を安全にお楽しみいただけます。
  • 煩雑な無線の交信も教官が行いますので、飛行に集中できます。もちろんお客様が無線の練習をすることも可能です。
体験訓練コースイメージ
  • 所要時間   120分
  • インストラクション時間  60分
  • 料金  大人240ドル
  • 同乗者 同乗出来ません

※飛行機が急激に動く内容も含まれているため、同乗はご遠慮頂いております。

ご案内
  • 将来パイロットを目指す方は、このコースを受けることによりご自身の飛行に対する適性を確かめることができます。
  • 急旋回や失速等の内容を含む飛行であり、後席では快適なフライトができないため、同乗はご遠慮ください。
  • また、12歳未満の方のご搭乗も、ペダルに足が届かないため恐れ入りますがご遠慮いただいております。
  • 12時間以内にスキューバダイビングをされたお客様は、航空医学上の理由によりご搭乗できない場合があります。
  • 天候や機材その他の諸事情の理由により、欠航、遅延する場合があります。その際は、ただちに代替日を設定いたします。

体験訓練コース実例

飛行前に教官が説明いたします

【1】飛行前に操縦についての簡単なビデオを見て頂いた後、標準コースとは違う飛行機の動きについてインストラクターが教室にて丁寧に説明します。標準コースと違うのは、急旋回やレイジーエイト、失速などの課目があることです。

次に

飛行前にも機内を説明します

【2】フライト前にも飛行機について不明な点があれば、なんでもご質問ください。普通の体験操縦と違う体験訓練フライトについて、納得のいくまで説明させていただきます。

次に

Take off!

【3】離陸です。訓練飛行はもう始まっています。がんばってください。飛行に集中できるように、無線交信などは教官に全てお任せください。

次に

グアム上空

【4】上昇・水平・旋回・降下、あとは訓練に準じた操縦である、急旋回やレイジーエイト、失速などを体験します。通常の体験操縦とはひと味違ったダイナミックなフライトをお楽しみ下さい。右席には教官がいるので、安心して飛行機の動きをお楽しみください。

次に

Landing!

【5】いよいよ最後の締めである着陸です。フライトの締めくくりを華麗に飾りましょう。滑走路の中心線と接地点を外れないように、教官の指示する目標に向かって飛行機をコントロールしてください。

次に

おつかれさまでした

【6】おつかれさまでした。当社のオフィスのソファーにて冷たい飲み物を飲みながら、教官と共にフライトを振り返ってみましょう。フライト中に浮かんだ疑問も、どんどん教官に聞いてみましょう。次回飛ぶときにきっと役に立つはずです。

次に

記念にログブックを進呈します

   左席の機長席で操縦されたのですから、体験操縦訓練を行っていた時間はパイロット練習生としての正式な時間になります。公式の飛行記録書(ログブック)にあなたの飛行時間を記入して、無料進呈致します。おつかれさまでした。

キッズパイロットコースの予約ページへ進みます